小西玲太朗氏「能ある社畜・独立前夜の企て」

小西氏の貴重な図書を六冊無料でプレゼントしてもらえるということで、今懸命に読んでいますが、いよいよ二冊目まで読み進めてくると、私も自分が火をつける人間のように思えてきました。現勤務先の経営方針には納得できませんし、調布の現場に異動させられたのと同時に、合気道の道場も本部から多摩市近辺で道場を開いた先生の下へ移りましたが、道場を移ってみてがっかりでした。誤ったことを多く教える先生だったからです。私は、本部の先生に依頼して、遠くても再び本部道場へ移りました。勤務先も移った先の道場も人を不幸にする場所だと考えられました。人々が働いていて、合気道の稽古をしていて、楽しく、生き甲斐を感じられる場所。それを自分で打ち立てていく必要があると思いました。考えてみれば私の武器も、
1.ミュージシャンとしての自分(ピアノが弾ける。)
2.合気道家としての自分(五段、指導員の資格あり。)
3.経営者としての自分
という風に、小西氏と同じく三つあります。
今はまだまだお金を貯めなければならない段階ですが、後の四冊も併せて何度も読んでいき、自分の夢を実現するための企てをしていこうと思います。二冊目を読み終えたのは、2018年10月2日火曜日のことでした。
以上

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック