20ヵ国外相会合

2018年1月19日金曜日、相変わらず北朝鮮の様子が気になる今日この頃です。マティス米国務長官が、カナダのバンクーバーで開いた北朝鮮の核・ミサイル問題に関する20ヶ国外相会合に先立つ15日の夕食会では、「戦争計画」に言及がされたそうです。疑念を抱かれている中国やロシア自身は、自分たちの国は経済成長が順調この上ないと考えている様子。問題児の北朝鮮に劣らず、問題児なのかもしれませんが、また世界大戦を繰り返すようなことだけは、して貰いたくないものです。

以上

"20ヵ国外相会合" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント