香港エクスプレス

香港の格安航空会社(LCC)の香港エクスプレスは2020年4月15日水曜日、4月末までとしていた全便運休を6月18日まで続けると発表した、と2020年4月16日木曜日の日本経済新聞が報道しています。新型コロナウィルスの感染状況やアジア各国・地域の渡航制限を踏まえ、早期の運航再開は難しいと判断したためです。同社は地方を含め、日本の10都市以上に乗り入れており、訪日観光客の動向にも影響しそうです。香港エクスプレスは当初、3月23日から4月末までの予定で全便を運休にしました。新たな発表では、全便運休が3ヶ月近く続く異例の事態となりました。既に新規採用を停止したり無給休暇を導入したりして、コスト削減を進めています。香港エクスプレスを傘下に持つキャセイパシフィック航空にとっても打撃です。
香港は3月末から外国人の入境を原則禁止し、航空便の利用が激減しました。香港内では、新型コロナの感染拡大に歯止めがかかりつつあるものの、政府や専門家は入境規制をすぐに緩和することには慎重です。旅客需要の回復には時間がかかる見通しとなっています。

https://youtu.be/-lDIThk50nE

以上

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント