クレジットカードを賢く使う

「カードからお金が盗まれたと思う」または「ATMカードエリアをブロックしていた」これらは、神経質な顧客をよく聞く銀行の公式クライアントのサポートに関する一般的な問題です。何十年にもわたって幅広いクレジットカードを使用した後でも、クレジットカードの乱用またはその機能法の頻度。実際には、4つの最も一般的な問題の原因があります。1つは支出に関連し、もう1つはお金の不足に関連します。これは通常、不正使用の問題に関連しており、最終的には情報を忘れてしまうという問題があります。これらの問題はすべて相互に関連しており、深刻な経済問題を引き起こす可能性があります。ただし、問題を回避するためにできる簡単なことがいくつかあります。

まず、クレジットカードには限度があることに注意してください。信用枠を開くには、信用履歴に応じて、3か月の収入の4倍の収入の2か月の収入に基づいて変化する可能性がある信用限度が与えられます。しかし、あなたが余裕があるよりも多くを費やさないでください。毎月末に、ローンで返金する必要があり、例外はありません。したがって、レッスン1は「制限内で使う」ことです。あなたがする必要がある他のことはあなたの費用を文書化することです。明細書は領収書を保管し、木炭を安全な場所に保管し、毎月末に引き出し預金を計算します。

2つの間に矛盾がある場合は、すぐに銀行発行に連絡し、状況を解決してください。カードでの支払いを忘れた人のほとんどは、これよりも重要な情報を見つけることができます。これにより、クレジットカードの不正使用の次のリリースが発生します。特に盗難の場合、拡大縮小するのは問題です。カードを紛失しないように、他のドキュメントとは別に、クレジットカードを財布に保存することは安全ですが、暗証番号を書いているときに誰もあなたの肩を探していないことを確認することをお勧めします。誰でも。不正利用は略奪だけではありません。幼児は、クレジットカードの金額やPINは必要ありません。彼らがまだお金の価値と重要性に気づいていない場合は、役に立たないものやサービスに支払う必要があります。したがって、ルールは個人識別番号を与えない#2です。心に留めて、従うべき多くの事柄があります。これらの1つは、発行者の名前としてのクレジットカード情報、1年と1か月、クレジットカード番号とPINおよび電話回線のヘルプ番号。データが多すぎて記憶できないと思われる場合は、預金や電話ボックスなどの安全な場所に書面ですべてを保存することをお勧めします。データを安全に保存できるコードを入力することによってのみアクセスできる特別なノートブック機能を提供する電話があります。したがって、あなたがする必要があるもう一つのことは重要な情報の記録を保管することです。クレジットカード管理は子供のゲームではありません。あなたが費やしたり失ったりしたくない場合は、あなたのお金の良い記録を保管する必要があります。また、彼らのお金が彼らのビジネスにあることを知る必要があるので、クレジットカード情報を取得する必要があります。最後に、重要なことですが、不規則な点や質問がある場合は、センターの連絡先情報の実用的なサポートを維持する必要があります。マインドフルネスは実際にあなたが賢くクレジットカードを使うために必要なすべてです。この記事は債権​​者のウェブの好意により提供されました。優れたオンライン債権者は、検索と比較に役立つ他のツールを再印刷するために利用できます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント