アマゾン・無人コンビニ

アマゾンが、米国シアトルに開業した無人コンビニですが、2018年1月24日水曜日の日本経済新聞上でも話題に上りました。ただ、AIは、画像認識などには優れているもの、コンビニ利用者の年齢確認と商品の補充だけは、人間がしなければならないとのことで、まだまだ人間は手を加える必要があるようです。暗号通貨の方はどうも最近損失を出す人の話の方が目立ってきました。フェイスブックのようなネットビジネスの発達で、流通業界も出番が少なくなってきて、出版社は物流よりもネットに頼り、アマゾンのように、図書の出版を本を出したい人本人が無料でできるシステムを構築したところでは、物流の需要を減らしています。自分で本が出せるなら、逆に人間にも新しい仕事が求められる側面が出て来るのではないでしょうか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント