通貨危機

2019年4月26日金曜日の日本経済新聞では、日中韓とASEAN(東南アジア諸国連合)は、金融危機時に資金を融通し合う通貨の対象に円や人民元などを加える検討に入ったことが報じられました。域内の貿易や投資でアジア通貨の需要が長期的に高まるとみて、ドルだけに依存しない他国間の資金供給の枠組みを作ることになるようです。人民元の国際化を狙う中国が主導して安全網を整備していく様子です。円の決済拡大にも寄与していくことになりそうです。
ただ米国は人民元の国際化を警戒しており、他国間でアジア通貨の融通を実現するには曲折が予想されます。
以上

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック