ポールとディヴイ

ミセス・モーガンの件が漸く一段落したところで、アンは、ポール・アーヴィングという少年の家を訪問しました。ポールは、父親がそろそろ再婚しそうな雰囲気があって、本人はあまり心穏やかでない日々を送っていたようですが、自分の先生であるアンのことが大好きだったので、アンの訪問を大層喜び、はしゃいで様々なことをアンに話しました。
アンは、喜びにあふれて、帰宅しましたが、アボンリーのアンの家では、例の悪ガキが待っていて、
「アンが僕よりもポールのことが好きなら、僕はいくら良い子になっても無駄だから、今日はお祈りをしなかったよ。」
などと言いました。悪いいたずらばかりするくせに、アンには甘えたいだけ甘える、この悪ガキが、私はどうしても好きになれないのです。
以上

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック