デイヴィとドラ

アンは、小学校の教師として働くのに並行して、アボンリー改善協会のためにもボランティアをする中、ダイアナ達と楽しく過ごしている反面、ディヴィ・キースといういたずら小僧の面倒も見なければなりません。
ある時、ディヴイは、アンの膝に乗りながら、「僕、すごくお腹が空いたよ。何とかしておくれよ。」と言ったのです。私は直感的に、なんて生意気な奴だと思いました。妹を人の家に閉じ込めたり、マリラの寝室に蛙を置こうとしたり、人を困らせるようないたずらばかりをするくせに、自分が困った時は、「何とかしておくれよ。」とは一体、どの口が言えるのかと思うのです。
以上

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック