ブレノスアイレスのG20

2018年11月28日水曜日、日本経済新聞は、パウエル議長が講演を行ったことから、2019年には、FRBが利上げを一旦打ち切る可能性が出てきたことを報道しました。実は、11月中旬には、米国の著名記者であるボブ・ウッドワーフ氏の「恐怖の男」が話題になっていたのです。この「恐怖の男」というのは、言わずと知れたトランプ大統領のことです。さて、折しも、11月30日金曜日から二日間、アルゼンチンのブレノスアイレスで、G20首脳会議が開かれることになっています。
G20では、米ロ会談が突然中止になりましたが、元々、米中首脳会談など、多くの首脳会談が行われることになっていました。12月1日土曜日には、貿易戦争が激化しようとしていた米中首脳会談が行われる予定となっていましたが、11月30日中には、日本と米中の首脳会談がセットされ、日本の安倍晋三首相は、米中対立の飛び火を防ぐことに、何とか貢献できたようです。ほかに、日米印首脳会談や、中ロ印首脳会談も行われ、今までになかった歩み寄りも大分あったようです。これで、完全に米中貿易戦争の火種がなくなればよいですが、難しいところなのでしょうか?

https://www.youtube.com/watch?v=6DuCFyN1qi0

以上

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック