日露首脳会談

2018年11月14日水曜日、日露首脳会談が行われた時の様子が、11月16日金曜日の日本経済新聞で報じられました。14日の日露首脳会談では、1956年の日ソ共同宣言を基礎に、平和条約交渉を加速させることで合意しました。同宣言には、平和条約締結後に北方四島のうち、歯舞群島、色丹の二島を日本に引き渡すことが明記されています。日本側としては、国後・択捉島とも四島の返還を求める声が根強いわけですが、二島の引き渡しが確実になれば、世論の動向によっては、最低限の現実的な解決として容認される可能性もあります。
しかし、プーチン大統領は、「北方領土の主権を日本に渡した場合、米軍駐留の可能性がある。」等と言っているのに加え、北方領土返還を要求する代わりに、ロシア側に対し、経済協力を惜しまない態度を見せているにも関わらず、ロシア側は経済協力と領土交渉を結び付けて考えていないところをみると、北方領土四島の返還は、日本にとっては、まだまだ先の長い話になりそうです。

https://youtu.be/RE9-_JGL4h8

以上


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック