日仏友好の節目

2018年10月17日木曜日、安倍晋三首相が、パリで仏マクロン大統領と会談したことが、18日金曜日の日本経済新聞で報じられています。2017年にマクロン政権発足後、両首脳の会談は4回目だそうですが、日本は2019年にG20の議長国に、フランスはG7の議長国となることもあって、お互いの協力を協調しあう狙いがあったようです。
マクロン氏はほかにも、11月には日米やEU、それに中国も招いて、通商問題を話したい、としており、「自由で開かれた国際秩序の牽引役は日米欧」だと位置付けられています。農産品などの関税を含めた日米の物品貿易協定(TAG)交渉は、2019年1月にも始まります。ここで、日仏首脳が足並みを揃えることは、TAGへの予防線にもなります。今年は、日仏友好160年の節目でもあり、安倍首相もマクロン氏との関係を深めたい考えなのです。

https://www.youtube.com/watch?v=ixHkrt5KZRM

以上

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック