欧州名門銀に資金洗浄告発

2018年10月12日金曜日、デンマーク最大手のダンスケ銀行エストニア支店が、ロシアマネーなどの巨額の資金洗浄に関わっていた疑惑が浮上したことを、日本経済新聞が報じています。資金は最大、2000億ユーロ(26兆円)に及ぶそうですが、マネーの出元は、ロシア・エストニア・ラトビア・キプロスなどで、ロシアマネーの集積地として知られる国が多いようです。支店の口座を経由して流れた先にはエストニア・ラトビア・中国・スイス・トルコが並んでいます。
バルト海を舞台にしたロシアマネーの資金洗浄では、今年2月に、ラトビアのABLVが米当局に告発されて破綻に追い込まれたばかりだったのです。150年近い欧州の名門銀行は、自ら罠に陥ったことで、こんごもますます厳しく責任を追及されていかなければなりません。

https://www.youtube.com/watch?v=O-Q0UeoyUbc

以上

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック