赤毛と言われて相変わらず怒るまだ若き日のアン

「アンの青春」では、赤毛と言われて怒るアンがまだ昔のままのようです。「アンの青春」では、ハリソン氏という鸚鵡(おうむ)を飼っている男性が、アンを赤毛のことで怒らせます。また、ハリソン氏はハリソン氏で、アンの仔牛が自分の麦畑を荒らしたと言っては、アンと格闘し続けていました。マシュウの死後、アンはどのようにして人々と関わっていったのでしょうか?
以上

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック