英国とEUのFTA協議

2016年にEUを離脱した英国については、様々に報道されていますが、同年7月13日にキャメロン氏の後を受けて首相に就任したのは、テリーザ・メアリー・メイ首相です。このメイ首相が、2018年3月2日金曜日、英国がEU離脱後のEUとの通商関係についてロンドンで演説しました。
メイ首相は、「EUと世界一緊密な自由貿易協定(FTA)を結ぶ。」と言ったそうですが、独自に規制を定める権限を取り戻す一方、製造業が無関税などの恩恵を維持できるよう訴えたとのことです。しかしEU側には、「良いとこ取り。」と反発され、FTA協議の難航が予想されます。3月3日土曜日の日本経済新聞から分かるのは、こうしたところでした。
以上

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック