香港の暗号通貨業者

2018年3月23日金曜日の日本経済新聞では、日本の金融庁が、世界最大の暗号通貨交換業者とされ、香港に本社をおくバイナンスに、改正資金決済法に基づく警告を出す方針だということです。同社は無登録のまま日本で営業しており、投資家が損害を被る恐れがある、と判断されるからです。
世界共通の通貨ができるのは素晴らしいことだと思いますが、コインチェックの件に懲りずに、危ない綱渡りをしようとする業者があるのは、困ったことだと思います。ただ、金融庁の取締自体にも、効果はないと思います。
以上

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック