マイニング

暗号通貨もコインである以上、生み出す機械も必要です。暗号通貨がもし、この世で最高に価値のあるものであったとしたら、それを売買で使うよりも、それ自体を生み出す方が魅力があると言えます。しかし、金が採掘されていけば、いつかはなくなっていくように、暗号通貨もいつまでも無限に採掘できるわけではないのです。
世界共通の通貨として、暗号通貨が着実にその価値を高めていくなら、この先ますます役割は重要になっていきます。でも、現在は暗号通貨市場も先細りだと捉える人も少なくなく、現に暗号通貨の急激な下落によって、財産を失う人も多くいます。マイニングは、採掘という意味ですが、無限に採掘し続けることには限度があることを弁え知りつつ、どこが限界なのかをよく考えるべきなのかもしれません。暗号通貨のマイニングのことを記事にした内容を、日本経済新聞で見るのは、本日・2018年3月18日日曜日が初めてでした。
以上

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック