トランプ流ディール

2018年3月8日木曜日、トランプ米大統領は、鉄鋼とアルミニウムの輸入増が安全保障を脅かしているとして、輸入制限を発動する文書に署名しました。それぞれ25%と10%の関税を課しますが、通商交渉や軍事負担で米国に譲歩した国は適用を除外するそうです。この危険なディールは他国の反発を招き、貿易戦争に発展しかねません。
日本も北朝鮮問題を抱える中、輸入制限を巡って米国と関係を拗らせたくはないので、適用除外へ向けて交渉はしようとしていますが、うまくいくかどうかは、本当に難しいようです。
以上、3月10日土曜日の日本経済新聞が伝えています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック