どこまでの北朝鮮か?

2018年2月5日月曜日、米国では、FRB(連邦準備理事会)の理事長が、イエメン氏からパウエル氏へ交代しています。7日水曜日の日本経済新聞では、朝から、世界的な株価の値下がりについて報じています。FRBの理事長が交代したタイミングで、株価が急落したら、勿論誰もが混乱します。でも、良くないことが、こうも立て続けに起こるのは、世界中を不安にします。
まず、北朝鮮は折からの核・ミサイル騒動に加え、日本のコインチェックにサイバー攻撃を仕掛けた疑惑が持たれているし、中国は統計数字の水増しで、順調な経済成長に見せ掛けていたし、ロシアの実質経済成長率は、1%台の停滞ぶりです。北朝鮮は、世界の異端児で、経済的にも貧しいのに、核・ミサイル開発に走るから、ますます苦しくなって、日本の暗号通貨の窃取を新たな資金源にしようとさえしているのです。
以上

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック