石油生産と原油生産

米国は、2014年に石油生産で、日量約1,178万バレルを記録し、サウジアラビアの1,151万バレル、ロシアの1,084万バレルを超えました。
2017年中の米国の原油生産は、ロシアや中国についで三位だったとのことですが、2018年に入り、原油の生産は、日量で1,000万バレルを超え、2018年には世界最大の原油生産国になる可能性が出てきました。
今の米国は経済も好調なので、多くの資源を産出できる国として、軍事的も経済的にもますます重要になってきます。しかし、果たして本当に、北朝鮮を軍事的に正しく抑え、ロシアや中国とも大国らしい適度な接触ができるのか、慎重に見守っていくことが大切であるようです。
2018年2月25日日曜日の日本経済新聞は、上記のように私に教えてくれました。
以上

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック